cut01-1088 F_最終_big_ret.jpg
MM_plants_bowl_04 .jpg
IMG_2753.JPG
product_ss_002.jpg

 About 

SHOWKO

 /ショウコ

〈CERAMIC ARTIST  /  SIONE brand designer〉

Born in Kyoto, Japan.

Grew up in pottery studio of Japanese tea ceremony who lasts 330 years .

After practicing in Saga, since 2005, I launched my own studio named "SpringShow Studio" Beginning the production of ceramics with unique techniques.

Then, I was involved in planning and design as a designer, Exploring the possibilities of products based on experience of other industries.

Incorporated in October 2009, the same year launched the brand "SIONE".

Ceramic art production as SHOWKO 's brand, Through product design, branding and tea ceremonies, I am creating a culture of hospitality along with the present age.

 

〈陶芸家/ SIONE主宰〉

京都出身。

330 年続く、京都の茶道具をつくる窯元に生まれる。

佐賀武雄での修行の後、2005 年より自身の工房「SpringShow Studio」にて、独特の技法での陶板画制作をはじめる。

その後、デザイナーとして平面の構成・グラフィックデザインに携わり、他業種の経験をもとにプロダクトの可能性を探求。

2009 年 10 月自身のスタジオを法人化、同年ブランド「SIONE(シオネ)」を立ち上げる。全国で多数の企画展を開催し、2011年より海外で本格的に展開。


2016 年に、銀閣寺の旅館をリノベーションし、工房とカフェを併設したショップをスタート。 同年、LEXUS NEW TAKUMI PROJECT の京都代表に選出され、プロジェクトに参加。


その後、河原尚子より名義をSHOWKOに変更し、本格的にアートワークの制作に力を入れ始める。
2011年にミラノサローネで発表した一度つくった器を割り、再び継ぎ直す技法での作品を、2019年ごろから再び作り始める。割るという行為で時間の概念をゆがめ、パラレルにもしかしたら存在しえた他の風景への思考を促す。
2019 年京都に新しくできたアートホテルの2部屋を制作し、時を楽しむ部屋として陶板画作品と割れた物を金継ぎした作品を展示する。

 

SIONEについては、ページ上部の「SIONE pottery brand」よりご覧ください。

------

展覧会/ Exhibition 

(SIONE brand の展示会含む)

○新宿伊勢丹 美術画廊 2011 年 他
○銀座三越 美術 2011 年 2013 年
○京都高島屋 2006 年 2009 年 他
○高松三越 美術画廊 2013 年
○京都伊勢丹 20 周年祭「こころい」 2017 年 2018 年
○ミラノサローネ 2011 年より 3 年連続出展
○パリ 日仏会館 2014 年
○中国 // 重慶 2014 年 2015 年
○中国 // 上海 2016 年
○中国 // 杭州 2016 年
○台湾 2015 年 2016 年
○バンコク 2019 年
など他多数。